ホーム > 臨床研究

 臨床研究
当科では、こどもさんの難治性の病気の原因の解明や新しい治療を開発するための共同研究を行っています。
これらは当院の倫理員会の規定に基づいて行われます。
  1)小児救急重篤疾患登録調査
     分担.2021年12月31日まで
  2)日本膜性増殖性糸球体腎炎/C3腎症コホート研究
     分担. 2020年12月31日まで

  3)急性リンパ性白血病における分子遺伝学的検査の意義と実行可能性を検証するための

   多施設共同前向き観察研究 ALL-18
    分担.2024年1月31日まで

 4)標準的化学療法を行った新後期小児リンパが急逝リンパ腫の予後因子探索を主目的とした

   多施設共同試験 JPLSG-ALB-NHL-14
    分担.2022年8月31日まで

  5)小児高リスク成熟B細胞性腫瘍に対するリツキシマブ追加LMB化学療法の安全性と有効性の

    評価を目的とした多施設共同臨床試験 B-NHL-14
     分担.2023年9月30日まで

  6)小児固形腫瘍観察研究
     分担.2024年12月31日まで

  7)日本小児白血病リンパ腫研究グループ(JPLSG)における小児血液腫瘍性疾患を対象とした

    前方視的研究(JPLSG-CHM-14)
     分担.2035年3月31日まで

  8)小児急性骨髄性白血病を対象とした初回寛解導入療法におけるシタラビン投与法について

    ランダム化比較検討、および寛解導入後早期の微小残存病変の意義を検討する

    多施設共同シームレス第Ⅱ-Ⅲ相臨床試験(AML-12)
     分担.2023年2月28日まで

  9)小児フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病(Ph+ALL)に対するチロシンキナーゼ

    阻害剤併用化学療法の第Ⅱ相臨床試験(ALL-Ph13)
     分担.2021年9月30日まで

  10)小児B前駆細胞性急性リンパ性白血病に対する多施設共同第Ⅱ相および第Ⅲ相臨床試験

    (ALL-B12)
      分担.2022年11月30日まで

  11)小児および若年成人におけるT細胞性リンパ性白血病に対する多施設共同第Ⅱ相臨床試験

    (JPLSG ALL-T11/JALSG T-ALL-211-U;ALL-T11)
     分担.2020年11月30日まで

  12)小児期悪性新生物全国登録
     分担.研究が終了するまで

  13)結節性硬化症患者の自閉症スペクトラム障害に対するエベロリムスの改善効果と奏功機序に

    もとづく治療抵抗性自閉症スペクトラム症の新規治療薬の開発
     分担.2023年3月31日まで

  14)てんかん・高アルカリフォスファターゼ血症・精神運動発達障害等を呈する患者における

    遺伝子変異の検索と先天性GPI欠損症の病態解析
     分担.2022年4月30日まで

  15)新生児集中治療室(NICU)における抗菌薬使用率の世界的な調査:

     The NO-More-Antibiotics and Resistance (NO-MAS-R)
     分担.2020年8月31日まで

  16)新生児低体温療法レジストリーによる我が国の新生児蘇生法ガイドラインの普及と

    効果の評価に関する研究
     分担.2026年3月31日まで

  17)2020年 即時型食物アレルギー 全国モニタリング調査
   分担.2020年12月31日
  18)新しい補体検査システムの構築による補体関連疾患の包括的登録と治療指針確立
     分担.2022年3月31日まで
  19)小児ネフローゼ症候群の疾患感受性遺伝子及び薬剤感受性遺伝子同定研究
     分担.2021年3月31日まで
  20)糖質ステロイド感受性・抵抗性機序に関わる遺伝子解析研究
     代表.2022年12月20日まで
  21)21trisomy児における吸入抗原感作率についての単施設前方視的観察研究
     代表.2020年3月31日まで